今週のスクール 2020.1 3rd

冬なのに梅雨のような天気でスカッとしませんが、気持ち切り替えてやるべきことをやりましょう。インフルエンザや風邪で、おやすみも増えてきています。自己管理の徹底よろしくお願いします。

キッズクラス
KIDSクラスは今週、一年生に向けて周りを見ると言うことにフォーカスしてトレーニングを行いました。初めはボールに遊ばれてた子供たちもボールで遊べるようになってきたので、ボールと自分だけの関係性からよりサッカーに近いボールと自分と自分以外の人間という関係性に、レベルアップをしていきたいです。今はボールばかり見てしまって敵や味方がたくさんいる方にドリブルしてしまっていますが、周りを見ることが出来れば人のいないところからゴールを目指せて、ドリブルではなくパスという選択肢も増えていくと思います。なので、今は出来なくてもめげずに頑張っていきましょう!!
U-8クラス
U8クラスは今月フォーカスして行ってるターン、方向転換良くなってきました。まず、ボールの運び方が変わりました。足を伸ばさなくて止めれるカットできる場所に意識してコントロールできるようになってきています。今までだとラインを割っていたような状況もボールを残せるようになってきました。奪われないために、チャンスを広げるためにマイボールの時間を大切にしましょう。
U-10クラス
U10クラスは3-1でのロンドで培ったものを攻撃に落とし込むトレーニングをしています。ボールを失わずシュートまで。オフザボールの関わり方も以前より配慮ある動きになってきていますが、まだまだ連続性に欠けています。今後の課題かなと思います。たまたま感を減らして意図的なものを作り出す事を目指したい。子どもたちでこうした方が良い、こうしたら良かったの反省ができるように取り組んでいきたいと思います。
U-12クラス
U12クラスは下のカテゴリーよりもよりオフザボールの質にこだわってトレーニングしたい。ボールを持てる子発信が多いのは否めないが、ボールを持っていないプレイヤーがボールを引き出す動き、言うなれば出したくなる動きがもっと出れば色々なスペースにボールが出るのかと思います。動きを判断する上でボールホルダーのプレスのかかり具合を見極めることも大切です。繋がってることを常に意識してプレーしましょう。

ラボーナジュニアサッカースクール
2019年度 新規生募集について