今年で3回目となるサマーキャンプを去年もお世話になりました寝屋川市野外活動センターNOAさんで開催致しました!

参加者は24名 小学1年生から5年生で初参加の子も2度目、3度目の子もおりますが、元気いっぱい楽しく過ごすことができたように思います。

初日はオリエンテーリングがメインとなりましたが、高学年をリーダーとする班同士でポイントを競い合いました。前回よりも広範囲なエリアでしたのでコーチはヘロヘロになりましたが( ;∀;)真剣な眼差しと力強い足取りで山道を歩いていく子どもたちをみて微笑ましく、また勇気をもらえました。子どもたちはタフですよ!

山道を駆け回りクタクタになった後の夕食の準備でしたが、泣き言を言わずそれぞれの役割りをこなしていました。逆にすごく積極的に取り組んでくれましたよ。包丁をはじめて握る子も恐る恐る野菜を切ってくれました。今後はお母さんのお手伝いもできるね(´∀`*)目の前の大火力でグツグツする、飯盒やカレー鍋は迫力がありました。どれもこれも皆んなが一から作ったんだよ!凄いね(๑>◡<๑)!味の方もめちゃくちゃ美味しかたよ。

その後は恐怖の肝試し、オリエンテーリングの成績で下位2グループが罰ゲームとしてチャレンジしなければなりませんでした。この事は内緒でした笑( ̄Д ̄)ノ 告知後、半狂乱する子もいたようですが、なんとかミッションをクリアする事ができました。手を握りあい恐怖に立ち向かう姿は可愛いかった(๑>◡<๑)

それから少自由時間の後、シャワーで汗びっしょりになった身体を綺麗にしてようやく就寝。自分たちで寝床を準備しました。普段当たり前のことが、キャンプでは用意されていない、自分で自分のことをやるということは良い経験になると思います。1年生も小さい身体で毛布ひいてましたよ( ◠‿◠ )

夏休みの影響で寝る時間が遅くなっている子もいて、就寝まで少し時間がかかる子もいましたが…ほどなく全員が寝息を立ていました、ホッ(´ω`)

就寝後の見廻りで刻々と変わる子どもたちの寝相が面白すぎて、吹き出しそうになりましたΣ(‘◉⌓◉’)

なんでそうなるの???って感じです。

 

翌日の朝は皆んな早い時間からゴソゴソしてましたね、コーチも明け方寝入ったんですが、とんでもない音で起こされました:(;゙゚’ω゚’):階段から転げた子が…朝から焦りましたが、怪我もなく良かったです( T_T)\(^-^ )

朝食後は退所の準備をしました。ここで思わぬ光景を…

コーチは何も言ってません、そんな中1人の班長さんが低学年の退所の準備をしてくれました。少し強引にカバンに詰め込んでますが、それでもそのぶっきらぼうな優しさが素敵に思えました(╹◡╹)♡

自由時間ではサッカーしたり、将棋したり、コーチと取っ組み合いの何か??をしたり、帽子で何やらやったりと大いにエンジョイしていたようです。

お昼前には班対抗のキックターゲット大会をしました。低学年にアドバンテージを与えつつ、それぞれ持ち味を発揮していました。自分のキックで盛り上げる子もいれば、声をかけて盛り上げ、励ましてあげる子もいて短い時間ですが…輪の中の一人として何ができるかを模索し答えを出してるような気がしました。カッコ良かったですよ( ◠‿◠ )

昼食の焼きそばはコーチ、スタッフ主体で作りましたが、自由時間で遊べるのにも関わらず自分から何か手伝おうか?と来てくれる子達がいて、嬉しい気持ちになりました。中には手伝ったご褒美目当ての子もおりましたが…(−_−; 

自分のアンテナの感度を高めてほしあなぁ、今何をすべきか?何をしたらいいか?を周りを見ながら感じることができるかが大切なのかなと思います。

現に自由時間を遊びだけに費やした子もいてます。それは責めませんが、もう少し視野を広げる必要はあるかも知れません。

言われてやるより、自分で気付くことを大切にしたかったのであえて、焼きそば作りは手伝ってとは言いませんでしたΣ(゚д゚lll)意地悪だねえコーチも

昼食後はそキャンプの思い出の品を作る為に工作室へ、ペンダントか写真立ての作成それぞれ選び、センス溢れる良いものを作ってました。指導してくださった先生も褒めてくれてましたよ! みんないい顔してた(๑>◡<๑)この顔を見れただけでもここに来て良かったなぁと思います。

良い品出来たところで、丸一日過ごしたロッジをみんなで清掃しました。テキパキと行動できてました。遊ぶ時は遊ぶ、やる時はやるとメリハリ、けじめをつけることは大切です。それと感謝の気持ちもね♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

スクール中ではなかなか話すことができないことや、関わりあうことのできない部分をこうしたキャンプを通して知ることができてコーチとしても価値のある時間でした!

子どもたちは、班行動を通して責任を持つことを知りいろいろな行事ではチャレンジ精神を持って取り組んでくれました。

誰かがではなく

自分がやらねば!

そういう強い気持ちが芽生えたのなら嬉しいです(*^^*)

そして誰かの為に何かできたのなら大いに誇って欲しいと思います!

大切なことです!

ラボーナサマーキャンプはコーチも含めて自分という存在を見つめ直し、進化させる良い機会です。

何ができなくて

何ができるようになったかを知り

できなかったことが

初めてできるようになった感動を味わう!

寝食を共にすることで新たな絆も芽生えたようで嬉しいです(^ ^)

 

保護者様にはこうした機会に賛同してくださり大切なお子様を預けてくださったこと深く御礼申し上げます。

ありがとうごさいました。

 

とてもとても素敵な子達ばかりです、こうしたご縁がいつまでも長く続きますよう、スタッフ一同精進致しますので引き続きご声援よろしくお願い致します。

最後になりましたが今回助っ人で参加してくださりました岩倉夫人、牧野先生ありがとうございました。大いに助かりました(๑>◡<๑)

 

ご参加ありがとうございました(*^^*)

ラボーナジュニアサッカースクール
2017年度 新規生募集中!!