今週のスクール 2018.1 4th

雪もちらつく寒さの厳しい時期に入りました。ラボーナはあり得ないぐらい寒いので、今月はできるだけ皆んなが同時に身体を動かせるドリブル中心のトレーニングとなりました。

各カテゴリーで狙いとする部分は違いますが、皆んなのボールに触れてる姿勢が良くなってきたことが実感としてあります。ただ触っていただけの子も何かを掴んだようでちょっとテンション上がってましたね( ・∇・)

ターン一つにしても意識することが沢山あります。いつ?どの方向へ?どの足で?ボールを動かすことはとても難しいことです。いっぺんには出来なくてもボールを蹴っていれば必ずボールは応えてくれます。適当にじゃなく本気で向き合えばですが。。。

コーチの言う事が全てではなく、あくまで道しるべです。こうしたほうがやりやすいとか、これはあかんの?とかドンドン自分のやりやすい蹴りやすい形を見つけていくべきです。

高学年ならもう自分のスタイルが多少なりともあると思うけど、それが全てじゃない、まだあなた達は小学生です。俺はこんなもんじゃないと思って欲しいな。

得意な事はより洗練させて、苦手な事にも貪欲に挑戦してほしい!

 

ラボーナジュニアサッカースクール
2018年度 新規生募集について