今週のスクール 2017.10 2nd

衣替えもいよいよといった感じで、気温の変化に戸惑います。昼と夜で10度近く変わる日もあって…芝生とコーチ泣かせですo(`ω´ )o

KIDSはボールフィーリングと周りを見ることと判断を意識したトレーニングをしました。自分以外の出来事を少しずつ気にしてほしいなと思います。まだまだボールと自分の関係だけ精一杯の子どもたちですが、ボールと人に向かってチャレンジできています。ヘロヘロになるまでボールを追いかけて、ちょっとカッコ良かったよ!( ◠‿◠ )

U8は先週に引き続きボール奪うを目標にトレーニングしました、特に簡単に飛び込まず相手を見ることを意識させました。足を出して簡単に抜かれたり、かわされたりしていた子達が、相手とボールをしっかり見て徐々にボールをつつける、奪えるようになってきました、それと相まってボールに対しての執着心もアップして良い傾向だと思います。褒めて伸ばす( ^ω^ )

U10はボールを奪うために、今週は相手に寄る、寄せるの部分を徹底して言いました。ボールホルダーにプレッシャーをかけないとスペースを与えて自由にプレーをさせてしまいます。サボらずしっかり寄せてプレーを制限させ、ミスを見逃さず、次に繋がるDFをしてほしいと思います。口で言うのは簡単ですが、相手によっては間合いもスピードも違うので色んな人と対峙して自分なりな奪える術を見出してほしいですd( ̄  ̄)

U12もボールを奪うをテーマですが、下のカテゴリーよりも激しく身体も当たるトレーニングになりました、吹っ飛んでる子もチラホラと。。ボールホルダーもテクニックがあるのでボールを奪うために闇雲にチャレンジしても奪えません、アプローチの部分を徹底させ、チャレンジするDFを、目指す。奪い方もインターセプト第一ですがそれが無理なら、トラップのタイミングを狙う。その為にも寄せることが大切、またプレーを制限させることでセカンドDFが狙い所を定めれることにも繋がり協力してボールを奪う楽しみを知ってほしい。個人ではボールを奪うために走れる、身体を投げ出せる、そんな子が増えて欲しいなと思います。

ラボーナジュニアサッカースクール
2018年度 新規生募集について