2021.1 3rd & 4th school

寒さが一段と増してきてると思いきや1月の気温じゃないような時もあって体調管理が難しい日が続いています。6時間ぐらい外にいるので本当に勘弁してほしいタイミングはあります。またコロナの猛威も衰え知らずですので、気を引き締めて活動していきたいと思います。

そして、1月いっぱいで、1年7ヶ月アシスタントコーチをしてくれたヒナタコーチが卒業となります。いつも笑顔で子供達と接してくれました。次のステージでの活躍も期待してます。

KIDSクラスはターンとストップ、避けるをドリブルする中でできるようにトレーニング。ボールタッチの強弱、方向、軸足の位置など意識する事は多々ありますが、カッコよくなくてもいいので状況に応じてプレーを選べるようになってほしいと思っています。ぶつかりそうなら止まる、避ける。相手がいないところに曲がる、ボールがラインアウトしそうなのを止めるなどがどんどん出てくるようにトレーニング頑張って試合で活躍しましょう!

U8クラスはコーンドリブルではスピードに乗ったボールコントロールにフォーカスしてトレーニング。何回も失敗を繰り返しながら、よく使うボールタッチの質を高めています。実戦での体現が目的ですので、手を抜かず本気で取り組んでチャレンジして欲しいと思います。またドリブルシュートのトレーニングでもどこにボールを置けばキックしやすいかを意識させながら取り組ませています。強シュートもコントロールシュートも蹴る前の準備なしではできません。あやふやにせずこだわらせたいと思います。

U10クラスはトラップとサポートの改善を意識したトレーニングを行っています。利き足前に置くニュートラルと攻撃方向や次のプレー意識した動かすコントロールなどを状況に応じて使い分けられる選手を目指したい。来たボールをどうコントロールできるかで次のプレーの選択肢は変わってくるし、サポートも変えなければなりません。ボールホルダーとイメージが共有できていればサポートのタイミングは早くなると思います。ボールが来る前に周りを見ておいて都度プレーを選択できたら素晴らしいと思います。

U12クラスは3人での連動を意識させてトレーニングしています。フットサルの抜ける動きを利用して縦突破、それを囮にしての逆サイドや、ワンツー、攻撃のやり直しやボールを奪われた時のためのホケンの動きなど、ボールも人もたえず止まっていることのないプレーを目指したい。またお互いのプレーの擦り合わせも、こうして欲しかった、ここはこうやろ?などまだまだ一部ですが子ども達の中で意見交換できています。ただ来てるやってるだけではもったいないと思います。何か一つでも自分の自信に繋がるようなプレーを毎回して帰路について欲しいと思います。今までチヤホヤされていた子のすぐ後ろに進化し続けている子達が来ています。気づいて欲しいなぁ。評価は必ず覆す事ができます。絶対に!

ラボーナジュニアサッカースクール
2021年度 新規生募集について