2022.5 school blog

新しい仲間も増えて新シーズンスタートしています。みんなのやる気スイッチを手探りですが探している最中です。どう声を掛けたら良いか?どう接したら乗ってくれるか?ボールを蹴ることが楽しい、仲間と会えるのが楽しいと感じてもらえるようにスクール運営をしていけたらと思います。何かを頑張るキッカケに!

日差しもきつくなってきていますので、熱中症対策、コロナ対策も引き続き怠らずやっていきます。

U8クラスはボールフィーリングでインサイド、アウトサイド、ソールの感覚を養っています。入って間もない子などは覚束ない様子もありますが継続はチカラなりですので、趣向を変えながらボールタッチの感覚を身につけていけるよう促していきます。できることが増えれば楽しくなってきます。ボールを扱う技術とサッカーとはなんぞや?に目を向けてもらえるように接していけたらと思います。まずはベースアップです。

U10クラスはボールフィーリングでタッチ感覚と重心移動のトレーニング、対人では1対1、2対1をメインにトレーニングしています。自信を持ってプレーするためにも置き所や、運ぶ場所、視野の確保など自然とできないといけないことが多くあります。ボールばかりに注視してしまわないで、周りを見て判断反応できるようにしていけたらと思います。人任せにせず全員がゴールに向かおう。まずは勝ちたい負けない気持ちを見せてほしい、まだまだ足りないよ。

U12クラスは3-1.4-1の限定ロンドでオリエンタード、オフザボールの質をあげるトレーニング、スモールエリアで味方矢印を見て即座に交差入換、離れるの判断をしなくてはいけませんので、大人でもなかなか難しいです。周りの意図を感じることがチームプレーに繋がります。対人はゴールを配置した2-1.3-2(3)の数的優位でのトレーニングを行なっています。単独での突破を念頭に置きながら、ボールホルダーのボール持ち方、体の向き、狙っているところを感じながら、良いサポートができるように、オフザボールの質にこだわってやりたいと思っています。お互いが狙いを持ってプレーする。そこを目指したい。

ラボーナジュニアサッカースクール
2022年度 新規生募集について