今週のスクール 2019.12 1st & 2nd

キッズクラス
KIDSクラスは今月はボールを狙ったところに蹴るをテーマにやっています。サッカーで1番楽しいことはシュートを決めることだと僕は思います。でも、シュートを決めるためにはゴールの枠の中、それに相手ゴールキーパーのいないところに蹴らないといけません。みんなに今以上にサッカーを楽しんでもらいたいので、少し難しいことを言うかもしれませんがこのキックの練習を一生懸命に頑張って欲しいです。
U-8クラス
U8クラスは今月は運ぶドリブルをトレーニングしています。どこへ?をフォーカスして取り組んでいます。ボールを闇雲に蹴って前進するのではなく、相手を見て仲間を見てスペースにボールを運べるようになってほしいと思います。そのためにも見るという事をこの時期から意識させて、次のステップの足がかりにできたらと思います。ゲームではスペースを見つけてドリブル突破、また仲間を見つけてパスなど見る効果でボールを動かすシーンもあり、どこへのアクションが増えてきたように思います。とても素晴らしいことです。
U-10クラス
U10クラスはパス&コントロールをトレーニング、ドリブルするのもシュートするのも前のプレーにはパスとトラップコントロールがあります。全集中して取り組んでほしい技術です。自分を活かすも味方を活かすもこの技術に尽きます。パスならタイミングと方向とスピードをトラップなら相手を見てどこへをどこまで意識できるかが大切です。一つ一つのプレーが戦局を左右することを知ってほしいと思います。ただ単に見方にパス、止めるではなく、意図のあるプレーを目指しましょう。思い描くものが出てくると思うのでその部分を仲間同士でコミュニケーション取れたらもっと良いと思います。仲間あってのプレーです。なぜ?そうなったか良い事も失敗した事も追求していきましょう。学びはそこにあると思います。
U-12クラス
U12クラスはDFの強化をメインにトレーニングしています。アプローチの質、速さや距離、限定などやはり相手に嫌だなぁって思わせる事をしないといけません。ボールは勝手に動かないので保持しているプレイヤーにストレスを与えないといけないし、余裕を与えてはいけない。またファーストDFがしっかりしてくることでセカンド、サードの予測によるボール奪取も増えてくるので、ポジショニングも含めてどこでボールを狙うかを全員が共有できるようになればいいと思います。ボール奪取のために守備側はどこの場所に誰が居ても同じ意識の元にアプローチ、ギャップ閉める、カバーリング、プレスバックと労を惜しまないプレーができたら最高だと思います。

ラボーナジュニアサッカースクール
2019年度 新規生募集について