school blog 2022.10

ようやく秋らしく景色も色づきはじめました。去年も書いたかもですが、年々秋の時間が短くなっているような気がします。四季折々の景色を眺めるのが好きなんですが、1週ズレるともう紅葉が終わってるなんてこともありそうです。

日々色んなことのタイミングも意識しながら過ごせたらと思います

U8クラスはゴールを目指すをテーマにボールコントロール、ドリブルを中心にトレーニングしています。基礎練での成果でボールとの関係に変化が生まれています。タッチの強弱に加え、方向も気を配れるような子が増えてきました。何でもそうですが、納得して進むことが重要だなと思います。子どもたちのそれぞれのペースをリスペクトしながらゴールを目指すことを全員ができるようにしていきたいと思います。

U10クラスはゴールに運ぶ、ゴールに近づけるをテーマにトレーニングしています。基礎練はドリブル中心でタッチの質や重心移動にウェイトを置いて行っています。よく使う技術ほど研ぎ澄ましていき、本当に使えるテクニックとして身につけて欲しいと思います。またゴールに運ぶ、近づけるの方法として、シュート、ドリブル、パスの選択肢を常に持たせ、優先順位、リスク管理を考えプレーの選択できるようにしたい、そのためにも顔が上げて周りを見ることも必要だし、周りと合わせる戦術、技術も必要です。何をすべきか?どうしたら相手に取られないか?いつも頭を働かせてプレーしましょう!

U12クラスはより状況判断の必要なオーガナイズでのゴールに運ぶ、近づけるトレーニングを行なっています。数的同数、不均衡の状況で最優先をゴールに設定しながら、各ポジション、スペースでのプレーの選択、また先月から行っているポジションチェンジを利用した攻撃の起点づくりなどを織り交ぜがらトレーニングをしています。

また決定力を上げることにもフォーカスして、可能な限り2対1をつくれるようにパスを出すスペース、一つ、また走り込む、受ける位置を考えたオフザボールを考えてほしい。技術プラス戦術身につけましょう!

ラボーナジュニアサッカースクール
2022年度 新規生募集について