2021.7 school blog

長かった梅雨も終わり、いよいよ夏本番ですが、猛暑続きの中コロナも落ちつかずで今年も大変になりそうです。今年こそは行けたら良いなと思ったラボーナキャンプも諦めるしかなく何処か寂しい夏休となりそうです。スクールの連絡網でもお伝えしておりますが、帽子着用させてトレーニングに送り出して頂けたらと思います。

KIDSクラスは熱中症対策で中止が続いておりましたが、土曜日の午前中に集まれる生徒で開催することができました。久しぶりなので皆んなの表情など心配しておりましたが、ニコニコの笑顔で来てくれてのでとても嬉しかったです。コーディネーションのトレーニングをして子ども達の気持ちをほぐしてから、ボールフィーリングのトレーニングをしてドリブルシュートまでを行いました。朝でも暑い中でしたが頑張ってボールを追いかけることができました。

U8クラスは7月後半から熱中症指数が危険域の時間帯にあたるため中止のクラスもありましたが、シュートをする、ゴールを決めるをメインテーマにトレーニングを行いました。サッカーの最大の目標はゴールを決めること。ドリブルもパスもゴールを決めるための手段です、試合になったらどうしたらシュートまでいけるかをまず考えて欲しいと思いますが、その前にしっかりボールを蹴れる止めれるの部分がないとせっかくのチャンスもものにできないので、トレーニング1ではボールをしっかりと蹴ってシュートするにフォーカスして行いました。蹴りやすい所にボールを置く事とボールの芯を蹴る事を反復練習の中で習得させたいと思います。トレーニング2ではゴール幅を大きくして、シュート意識を強く持たせるシュチュエーションにしています。一番にゴールを目指せるように何度も果敢にシュートをしていきましょう

U10クラスはゴールを目指すをメインテーマにしました。ゴールを目指す中で個々がシュート、ドリブル、パスの選択肢を持ってボールを扱えるようになって欲しいと思います。基本トレーニングではコントロール、トラップによる方向づけ等を行いました。ボールコントロールに意図が出てくると状況が優位になる事が多いので丁寧にトレーニングしていきたいと思います。トレーニング1では2対1を行いました。ゴールするために最良を選べるように、どういった状況ではこのプレーが有効なのかを理解させながら行なっています。相手を見て、見ておいてのプレーの選択ができるようになって欲しいと思いますし、自分が狙いたいプレーをボールホルダー側やオフザボール側の動きによって意図的に作り出すこともできるようになれば良いなとおもっています。イメージはあってもタイミングが合わない、技術が未達など総合的にレベルアップを図りたいと思います

U12クラスもU10同様ゴールを目指すをテーマにしてトレーニングを行っています。前進していくために必要なコントロールオリエンタードや、ボールを受ける動きなどを基礎トレーニングで養い、トレーニング1では2対2プラス2サーバー、もしくは3対3プラス2サーバーでボールを受ける前の動きによって、ゴールに向かってスムーズに展開できるようにトレーニングを行いました。縦のスペースに対して先手を取れるならドンドンチャレンジして欲しいと思います。トレーニング2では変則の3対3を行いました。ピラミッドの形からスタートして、縦パス、ドリブルによるスペースへの仕掛け、できたスペースへの展開、ワンツー、縦の関係によるワンツーなどアイデアを出しながら徐々に攻撃を方向に向かって前進できるようになってきましたが、前進が無理だった時の撤退の判断が遅いのでそこの部分は選手間で声を出しながら意思疎通できるようになりましょう

暑い日々が続きますが志高く持って頑張っていきましょう!

ラボーナジュニアサッカースクール
2021年度 新規生募集について