今週のスクール 2018.7 4TH

今月は各カテゴリー、キック、シュートをメインにトレーニングしてきました。

低学年はまだまだボールを蹴ってる時間が少ないのでフォームなどは定まりきれていませんが、何回かに1回は芯を捉えた良いキックができるようになってきました。しっくりくるまで何回も蹴ることが上達への近道だと思います。狙う意識も持たせながら、強さと精度の合致を目指していきたい。

中高学年に関しては蹴れる子が増えて、飛距離もスピードもボールの芯をとらえる事でパワーアップしています。

今までキックに自信がなかった子もしっかり蹴れることでシュートやパスに積極的になってきました。

プレーの選択肢を増やすという意味でもキックのベースアップは良い効果を生み出しているように思います。

ただ正確性の面ではまだまだ蹴らないといけないと言った感じで、プレッシャーがあると思っている所に飛ばなかったり、ふかしたりしているのでその点をタイミングやボールの置き所を意識、またフィジカルやバランスの面でもパワーアップしていけたらと思います。

居残りで蹴っているのを見てたら、みんなめちゃいい感じで自分なりの蹴り方を見つけているので嬉しく思います。

引き続き自分のパスやシュートで勝利に貢献できるよう精進していこう( ^∀^)

ラボーナジュニアサッカースクール
2018年度 新規生募集について