今週のスクール 2019.7 last

夏真っ盛り、コーチも子どもたちも真っ黒になってきました。水分補給、日焼け対策も追っつかない感じですが、へこたれず頑張りましょう。

今週はゲーム週でしたが、みんな暑さで動きが鈍いような気がしました。天候や気温などが悪条件の時でも及第点以上の動きがほしいところです。しんどいのも暑いのも体感度合いは多少違えど皆んな等しく感じていることです。こんな時こそやれる事を丁寧に行ってミスを減らしたいものです。ミスが減ったらプレーも楽になって余裕も生まれる。丁寧に大切にを忘れずに暑さに負けず頑張ろう!((o(^∇^)o))

今月はシュート、キックにフォーカスしながら各カテゴリー、トレーニングしてきました。全員がゴールに対して前向きに向かえるようになってきました。

kidsクラスは今月やってきたボールタッチを少し遊びの要素を取り入れてトレーニングしました。今月、口を酸っぱくするくらいボールと一緒という事をみんなに伝えていたかいがあり、障害物リレーでは全然違うところに行ってしまう子が少なくとてもいい勝負でした。
8月は熱中症対策としてスクールはお休みですが、お家でも少しボールを蹴ってボールと仲良くなってくれていたら嬉しいです(^ ^)

低学年では技術的にまだまだですが、シュートを決めたいという気持ちが伝わってくるようになり嬉しくなります。スクール入っての初ゴールもたくさん生まれました。

あのゴールは絶対忘れてはいけません。

中高学年はどうしたらシュートまでいけるかの過程にも少し切り込んでトレーニングしています。個人で強引に打開することも大切ですが、相手のアプローチから判断して個人技だけに頼らず、仲間と協力してシンプルにシュートまでいくことも重要なプレーです。まだまだチャンスゾーンでもたもたしているシーンも見られますので、もっと積極的にゴールを狙いましょう。ピッチにいる全員がゴールハンターです。色んな関わりを持ってゴールを決めれる選手を目指そう。

ラボーナジュニアサッカースクール
2019年度 新規生募集について