2021.4 school blog

コロナ渦の中ですが、新シーズンスタートしました。体験のほうもたくさん来て頂きありがとうございます。色んな子ども達が来てくれますが、何よりサッカーを楽しくできるようにコーチ一同サポートしていきます。分からない事や、不安な事何でも相談して頂けたらと思います。

今シーズンから新しいカテゴリーも発足する予定ですので、ご参加よろしくお願い致します。

KIDSクラスはある程度慣れるまではボール遊びとコーディネーション、体験ではボールを止める蹴る運ぶの簡単なところからスタートしました。思い通りに操れるようになるまで、何回も大きな壁がありますが、共に乗り越えていけるように寄り添っていけたらと思います。まずはこコーチに慣れる、周りの環境に慣れることを目標にしていきます。

U8クラスはKIDSクラスからの昇級組が馴染むのに手こずっていますが、時間が必ず解決してくれますので、子ども達の顔を見ながら諦めず意欲的に取り組めるように接していきます。基本部分はでコーンドリブルで細かいボールタッチとステップ、重心移動、足のスイッチの感覚を養います。最初は難しいですが、自分のリズムでボールに触れれるようになれば上達の証です。何のためにドリブル、ボールコントロールなのかを対人トレーニングで徐々に落とし込んでいけたらと思います。まずは誰が相手でも負けない気持ちで取り組むこと、それが大切です。

U10クラスはコーンドリブルで下のクラス同様の部分を意識しながら基礎部分の定着と底上げを図りたいと思います。特有のステップ、足の入れ替え、タッチ感覚など反復する事で身体に染みつくものなので積極的に取り組んでほしいと思います。簡単なものほど質にこだわって行いましょう。メイントレーニングでは1対1を行っています。ボールを失わずボールをコントロール、運ぶにフォーカスしています。球際でも誰が相手でも負けない気持ちで行ってほしい、常に100%で取り組む事で今の自分を知る事ができます。何ができて、できなかったかを知ることが大切。負けて悔しい、勝っても上には上がいる、自分の今を知ることで何を頑張るのかを明確にして次の成長に繋がれば良いと思います。

U12クラスはフェイントの動きの反復でキレやタッチの質、ボールを動かす方向、仕掛けるタイミングなど各々ここをこうしたら良いのにの部分に声をかけながら行っています。ただやるのではなく相手を想像しながら行うことが大切です。思った時に勝手に脚が動く、身体が反応するを目指して取り組みましょう。対人では1対1をベースにボールが来る方向を変えて、受け方や、受ける前の駆け引きの部分も1対1と捉えてトレーニングしています。ボールを受けてからだけが1対1ではありません、ボールを受ける前から勝負は始まっています。より自分が有利にを常に考えてプレーしましょう。このクラスは昇格グミの新4年生も在籍していますが、まずは自分の今を最大限惜しみなくぶつける事です。何でも良いアクションを起こすことが大切です。上に上がった意味をもう一度考えてトレーニングしましょう。また5.6年生は自分が今1番上にいるかもと感じたとしてもそれは今だけです。それぞれが自分の今を知り現状を変えようとしてきます。U12クラスになってからの急激な成長は今まで数多く見ています。1回のトレーニングで激変する子もいます。ずっとラボーナに通ってくれてる子達にはコーチは種を蒔いてます、それが開花し出すのがこのタイミングが多いです。ボーッとしてたらいつの間にか立場が逆転、評価も変わってきます。今は今でしかないことを忘れずに自分の成長にこだわってトレーニングしましょう。

ラボーナジュニアサッカースクール
2021年度 新規生募集について