今週のスクール 2019.7 1st 2nd

例年よりかなり遅めの梅雨入りで、中止になってしまう曜日もありますが、やれる時にしっかりとやるべき事をこなせるようにしたいと思います。先月から引き続きキックにフォーカスして各カテゴリー、トレーニングしています。少しでも蹴れるようになって各々の自信に繋がると嬉しいです

キッズクラス
キッズクラスは今月は基本的なボールタッチとキックのトレーニングをしました。基本的なボールタッチのトレーニングはお家でもトレーニング出来る内容で、先月やったキックをさらにパワーアップする内容にしました。徐々に暑くなってきて、あまり集中できてない子がチラホラいますが、今月のトレーニングは個人で頑張れば頑張るほど上達するものにしているので頑張ってほしいです。コーチも暑さに負けないように頑張ります(・ω・)ノ
U-8クラス
U8クラスは先月から行っているキックを今月もトレーニングしています。真芯に当たるインパクトの感覚は何度も蹴らないと身につくものではありませんし、いろんな要素が噛み合ってはじめて、満足のいくキックに繋がっていきます。まだまだコーチ自身の求めているレベルに達している子は多くはありませんが、子どもたちは日々成長、少しずつ良い感じを実感していると思います。根気がいりますが、積み重ねていることに自信を持たせてトレーニングに励ませていきたいと思います^ – ^
U-10クラス
U10クラスは基本の部分では球威やインパクトまたキックするまでの動作スピードにこだわってトレーニングしています。なかなか様になってきて嬉しく思います。攻撃方向を意識したコントロール、ゴールを目指す、誰もがシュート意識を持ってプレーすることをテーマに対人トレーニングしています。ボールを失うこともありますが、チャレンジしての結果なので現時点ではその姿勢を推奨しています。しっかり決めきるまでの道は長いですが、成功と失敗を繰り返して成功をより多く得れるようにアドバイスしていきます^ – ^
U-12クラス
U12クラスはシュートまでのプロセスにこだわって、関わり方を考えてトレーニング、決められた型の中に、たくさんのメッセージがあります。ただこなすだけは勿体ない。ちょっとした事でスムーズに行えることがあります。走り方やパスのスピード、ボールを落とす角度や、サポートの位置など、シュートするまでにたくさんの選手が関わっている事を自覚しましょう。ボールは本当に大切なんです。また対人では切り替えの部分と攻撃のスピードを意識させたいのですが、まだまだ足元でボールを受けたがる子が多いので、ケースバイケースで判断できるようにアドバイスしていきたいと思います^ – ^

ラボーナジュニアサッカースクール
2019年度 新規生募集について