今月のスクール 2020.8

8月はコロナと猛暑という2重苦でなかなか神経を擦り減らす月でした。色んな面で配慮していかないと起こってからでは取り返しのつかない事態にもなりかねません。子どもたちのやりたい気持ちを汲んであげたいのも山々ですが、涼しくなってくるこれからを大切に過ごしていければと思います。

KIDSクラスは全面中止

U-8クラスはお盆休みと熱中症指数の影響で1週目だけの開催となりました。ボールフィーリング、ドリブルトレーニングと同時にキック系のトレーニングをしました。しっかり芯に当てれるようになるとボールは気持ちよく飛ぶようになります。その感覚を全員が早く味わって欲しいと思います。しっかり蹴れた感覚を忘れずに何度も蹴ることが大切です。

U10クラスはパスコントロールを導入で行い、2-1.2-2のトレーニングで2人の関係でパス、ドリブルを効果的に用いれるようにトレーニングを行いました。どのタイミングで、どんな時にを考えながらプレーをしよう。相手に合わせる時もあるし、自分で作り出す事も可能です。まだまだ相手、味方、スペースなど見れていません、ゴールへ向かうための手段として仲間と協力したプレーを身につけましょう

U12クラスはパス、フリーラン、サポーを連動させた3人の関係を意識した攻撃方法をトレーニング、フットサルの抜ける動き、中ドリなどちょっとした事でマークを外せる部分をフォーカスしながらすすめています。ボールと同サイド、逆サイドでの仕掛けを状況に応じて選択できるようになればと思います。また同時にプレーの連続生も高めていければ良いなと思っています。意表を突いたプレーも良いですが、連動されたプレーもまた素晴らしいものです。

ラボーナジュニアサッカースクール
2019年度 新規生募集について