今週のスクール 2018.9 4TH

9月は連休と雨が多くてトレーニング内容の浸透が難しいものがありましたが、それでも今週のゲーム週では少し成長した姿が見えてホッとしています。

KIDS 低学年では勝ち負けを意識しすぎるあまり空回りする場面もありましたが、なんとかしようという心意気からくるものなので、そこは褒めつつ、他の選択肢を与えるようにしました。

そして、サボることなく相手に向かっていけるようになってきたので、どう向かうか?何をしたらいいか?を考えて答えを導き出せるようにしていきたい。例えば、目の前に相手がいるのに蹴ってしまって跳ね返る取られるなどの、どう考えても不可能なことをできるだけ気付き中で改善したいと思います。それでもだいぶんと減りました(^人^)

中高学はボールと人が動くようになってきました。中学年はボールホルダーに対しての関わりかたにレパートリーが増えました。相手のアクションに意思を感じて動ける、また自分のアクションから相手に意思を伝える、こういったことを考えながらプレーしてほしい。

高学年ではボールを離してからの動き方にフォーカスしてトレーニングしてきました。抜ける動きと戻る動きで隙をつくる、ようはいかに自分たちが優位な状況でボールを持てるか動かせるかが大事で、ボールだけ動いていてはマークは容易く、ボールと人が動くことによってマークが困難になってきます。その部分を理解してトレーニング続けていきたいと思います。

( ◠~◠ )

また9月の編入異動期でラボーナを離れることになった子たちも新しい場所で思う存分頑張ってほしい。どこにいても自分を大切にして、大好きなことにウソはつかず取り組んでね♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)

また会いましょう!

ラボーナジュニアサッカースクール
2018年度 新規生募集について