今週のスクール 2018.6 3RD

今週は大阪北部地震から始まった1週間でした。被害に遭われた方々のお見舞い申し上げます。いつ来るか分からない自然災害には勝つ事は叶わないですが少しでも被害を抑える事は出来ると思います。極力慌てず騒がず対応するためにも日頃の備えが大切だと改めて思いました。サッカーももちろん日々の本気の積み重ねが試合で出るのだと思います。おごらず、直向きに頑張ろう!

KIDSクラスは今週は雨の為中止でした。梅雨時期は仕方ないけど可愛い顔見れないのは寂しいですね。テレビで少しでもワールドカップ見てくれてたら嬉しいですね( ◠‿◠ )

U8クラスは引き続きドリブルと相手との駆け引きを重視せた対人を行いました。練習では相手を見ることができるのにゲームになるとまだボールに夢中になって相手もスペースも見つけられずにいます。1人だけ意識しても混戦は打破できないので全体がゴールへの道を見つけれるようになってほしい。ゴールへのの道は一つじゃないんだよΣ੧(❛□❛✿)

U10クラスはドリブルでの仕掛けのタイミングを考えるようになってきました。癖というか強引さみたいなものはなかなか改善できないですが、自分の置かれてる状況からドリブルで行く行かないの判断を大体の子が意識するようになってきました。強引さは失いたくない部分ですが、強引と無謀は違います。自分のテクニック、相手の状況をしっかり推しはかりトライしていこうね( ◠‿◠ )

U12クラス 各曜日で集まるメンバーも違いますが、それぞれ本人がわかってるのか?わかってないのか?ですが自分の持ち味出してトレーニング頑張っています。スピード、テクニック、緩急、ワンタッチプレーなど局面を打開できるアイデアが増えてきたように感じます。ワールドカップの影響もあるのかな?やはり目で見る、それも自分が見たいと思う事が大切だと思いました。対人なかなかの迫力になりました。負けない気持ちで取り組んでいきましょう

( ◠‿◠ )

ラボーナジュニアサッカースクール
2018年度 新規生募集について