第21回 関西フットサル施設選手権 関西大会

先日のフットサル施設選手権関西大会のご報告です。
寒空の中、皆んなで頑張りましたのでご報告させて頂きます。

今回も子ども達にクジを引いてもらいましたが…なかなかコーチのが願う所にいかないものですね苦笑

でもどこと対戦しても自分達の良さを出せば良い勝負できると思っていましたので、後はやるだけ!

1試合目はMESSE大阪U12

過去に優勝、準優勝もしてる強豪チームです。初戦という事で付け入るスキはあったと思いますが、相手より立ち上がりも良かったのですが、自分たちのミスが重なり失点し、そこからは地力ある相手に得点を奪うことはできませんでした。逆に前のめりになった所や、パスミス、判断ミスで失点し流れの中でペースを覆すことができなくて0-4で敗戦。

2試合目はアッズーロ和歌山

気持ちを切り替えての2戦目でした。でもなんだか今日は元気がないというか、子ども同士でコーチング出来ていないのが気になります。コーチが感じている以上に子どもたちの中でもあったのかも知れませんが、そこを子どもの中から変えようという気概は見えなかったのが残念でした。後半かなり押し込んでいたものの勝ちきれず1-1の同点。

3試合目は宝塚CABO

近年の施設選手権でも上位に入賞し、今回の大阪の大会でも優勝してるチームとの対戦でした。地力で予選突破できる道は前の試合の引き分けで消滅してしまいましたが、ワイルドカードでの突破を目指して最後まで諦めないでプレーできましたが、相手の流れを止める事が出来ず、力及ばずで1-7で敗戦。

結果2敗1分で予選敗退となりました。

今回は特に悔しかったなぁっていうのが正直な感想です

もっとできるのに、もっとやれるのに、買いかぶってるわけじゃないけれど、皆んなのチカラはこんなものじゃないと思っています

京滋奈予選の時の雰囲気で挑めば結果は変わっていた気がしてならない

ホントにびっくりするぐらい元気なかったと思います

そこを変えれなかったコーチも

気づいていたけど中で変えれなかったみんなもあかんかったね

コーチは火種のない所には火を灯す事はできません

そうじゃないと思ってる、みんな熱い気持ち持ってると思うから

もっと声に出して

やってやろうぜ

取り返そうぜ!

コートの外からじゃなくってコート中から声が聞きたかったな

負けより悔しい気持ちってあるんだよ

でもそんな中でも一生懸命走り抜いた子どもたち

お疲れさま

参加者多いから2チームで参加しようか?と皆んなに訪ねた時も、いや!このメンバーで1チームで参加しようと決めた時から誇りに思っています

どっちか関西行かれへんかったら可哀想やんって、自分のこと以外の事を思いやれる優しい子たちです

その優しさが仇になった面は否めませんが、それでもこのメンバーで去年逃した京滋奈予選突破を果たせた事は嬉しく思います

大会後

スクールでの6年生達の距離感がグッと縮まって

皆んなええ顔してる

良いもの見れました

こんなのも悪くない…

PS 雨雪がちらつく寒空の下、送迎、応援してくださった保護者の皆様方、本当にありがとうございました。いつも温かく見守って下さり感謝しております。良い結果をご報告できなくて残念ですが、このメンバーで戦えて本当に良かったと思います。素敵な機会を与えて下さりありがとうございました。

ラボーナジュニアサッカースクール
2019年度 新規生募集について