2021.3 school

今年度も残すところ後僅かとなりました。今年はコロナの影響で思うようには積み重ねてこれなかったですが、それでも個々の成長感じる瞬間もあり、嬉しく思っています。ラストスパートでどれだけステップアップできるか勝負です!1分1秒を大切にしていきましょう。

KIDSクラスはU8クラス昇級に向けてキックとドリブルにフォーカスしてトレーニングしています。思い通りにとまでまだまだですが、ボールと身体の一体感は向上していると思います。新2年生に負けないように、メンタル的な部分もアプローチして、新クラスでも頑張れるようにと考えています。ゴールに向かっていく姿はなかなかのものなので4月からの昇級が楽しみです。

U8クラスは運ぶ、キープのドリブルにフォーカスしてトレーニング。相手をかわすだけがドリブルではありません、奪われないようにボールを守る事も試合では大切です。どういった持ちかたをすれば取られにくいかを伝え、と同時にアウトサイド、インサイド、足裏のコントロールの向上に繋げています。皆さんなかなか良い姿勢とタッチ感になりました。

U10クラスはボールコントロールとトラップにフォーカスしてトレーニング。特に相手を見てのリアクショントラップで逆をつけるようにを目的としています。ボールと自分の関係なら止めるだけで良いですが、試合では相手がいてスペースがあります。そこを効果的に使うためにもトラップで状況を変えれるようになってほしいと思います。自分にパスが来た時に考えたコントロールしてる場面が増えてきました。考えてプレーする大事なことですよ。

U12クラスのボールを奪うにフォーカスしてトレーニング。今まで強くいけなかった子も6年生にぶつかって最後に良いチャレンジができています。相手にとって嫌な位置に寄せる、これがなかなか出来ていない子どもが多く、相手に選択肢を多く持たせています。ボールホルダーに適切にアプローチすることでボール奪取な可能性は格段に上がります。気持ちの部分も勿論大切ですが、どこで奪うかを逆算しながら複数で連動が目的です。また強プレスを受ける事でOF面の向上も同時にできれば、焦ってボールを失うことも少なくなると思います。下の学年もう一踏ん張りです!

ラボーナジュニアサッカースクール
2021年度 新規生募集について