今週のスクール 2020.6 2nd

いよいよスクール体験が始まりました。新しいお友達がたくさんラボーナに来てくれました。楽しいことも苦しい事もあると思いますが、サッカーを通して共に成長できたら嬉しく思います。

U8クラスはコーディネーション、バランス、ステップなどボールを使ってトレーニング。体験の子ども達には難しい場面もあったと思いますが、楽しくできたように思います。ボールを扱うのは脚だけではありません。動きの指令を出す脳や、支える身体や手足のトレーニングも欠かせません。ボールを上手に扱うための身体づくりをしながら、ボールフィーリング、ドリブルシュートを行いました。〜しながらを意識して単調にならないようにと考えています

U10クラスは2人で行うコーディネーションと止まったボールでのフィーリング、タッチをアップで行いました。先週も感じましたがやはりキレがない。反復あるのみ。対人トレーニングでは1-1、2-1、もしくは2-2を行っています。ボールは割と色々な所に動くのですが局面での判断が消極的な時があります。失敗してもいいからゴールに向かってチャレンジしましょう。まずは気持ちを前に!

U12クラスはコーディネーションとリフティングを使って脳トレ。対人は1-1をラインゴールで行い。その後サイドでオフサイドルール有りの2-1をスクール体験がいないクラスで行いました。体験ありはシンプルに2-2。2-1のトレーニングではボールホルダーはパスを出すタイミング、スペースなど意識し、ボールの受けては走り出すタイミングとスペース、またDFの対応によっては自分がボールホルダーに寄ってボールを受けて逆にパサーになれるような動きを目指します。ボールホルダーが動かないでパスを出そうとするのでなかなか出ない状況があります。パス交換をしながら、もしくはDFが動くようにドリブルを上手に利用しよう。このクラス初の金曜日開校。とても楽しみにしています!

ラボーナジュニアサッカースクール
2019年度 新規生募集について