今週のスクール 2018.12 2nd

いよいよ今年もサッカースクールは残すところ一週間となりました。風邪やインフルエンザ流行り出してます。病気に負けず!最後の週は皆んな出席して蹴り納めましょう(๑・̑◡・̑๑)

KIDSクラスは周囲(特に進行方向)を気にしながらのドリブルトレーニングをしました。なかなか反射速度が上がってぶつからなくなってきました。ボールコントロールも積み重ねの成果が出て何処かに転がっていくことも少なくなりました。来月からコートのラインを意識してゲームをしていくつもりです。どこまでボールを出さずにプレーできるか楽しみです(*^ω^*)

U8クラスは先月からのボールフィーリングのトレーニングの成果でドリブル時のタッチが良くなってきて、周りを見る余裕が出てきて突破や、混戦からのエスケープなどがいろいろなシーンで成長が見られます。相手を避けた後にキックなのかドリブルなのかなどの次のプレーを考えてボールを蹴ってほしいと思います。プレーの連続性大事です。(*´∀`)♪

U10クラスはDF面の強化ですが、全員の意識変わってきましたね。ボールを奪いにいく上で切り替え、ハードさ、カバーリングなどとても良くなっているように思います。特にセカンドDFのカバーのポジショ二ングに改善が見られてボールを奪うシーンが増えました。攻撃するために相手のボールを奪うという当たり前のことを一人ではなく全員の共通意識として持たせたいと思います。誰かじゃなく自分がだし、全員でです♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

U12クラスもU10同様、DF強化です。ボールホルダーに対して積極的にDFすることによって、ボールを奪えたり、狙ったところに移動させたり、パスを出させたりできます。その場でボールを奪えるのが良い事ですが、奪えなくても相手のプレーを制限することは可能です。あきらめない気持ちです。アプローチのタイミング、距離感、ハードさ、どれが欠けてもいけません。後は最適なカバーをするためにも後方からコーチング大切です。子どもたちからのDFの際の声が出るようにもっとなれば、良いプレーも悪いプレーも子どもたちの中で話しあえると思います。\( ˆoˆ )/

ラボーナジュニアサッカースクール
2018年度 新規生募集について