西日本フットサル施設選手権 2021/2022 京滋奈予選 U-12

先日のフットサルの2021西日本施設選手権2021/2022の京滋奈予選の結果報告

当日は降雪の予報で開催危ぶまれておりましたが無事開催され出場してきました。
今年は参加チーム午前の部6チームで総当たりのリーグ戦結果で上位3チームが関西大会に出場できます。
ラボーナジュニアサッカースクールからは、『la sol bona』として6年生10名が参加してくれました。
普段所属チームは違いますが、今回は施設代表としてワンチームで試合に挑みましたので試合結果を報告させて頂きます。

第1試合 FC小倉スポーツ少年団

7-1WIN 得点者 イクハル1 ソウスケ3 ショウ1 セナ2

第2試合 アッズーロ和歌山フットサルクラブ

3-1WIN 得点者 ソウスケ1 セナ1 イクハル1

第3試合 レボナ滋賀U12

8-2WIN 得点者 ソウスケ5 ショウ1 セナ2

第4試合 ROOTS FUTSAL CLUB

4-5LOSE 得点者 イクハル1 アサヒ1 ソウスケ2

第5試合 EDC

2-4LOSE 得点者 イクハル1 ソウスケ1

TOTAL

3勝2敗で3位入賞で関西大会出場権を獲得できました!

全員がそれぞれ積み重ねてきたことを思う存分発揮してくれました。
随所にらしさを出して勝利に貢献してくれました。
この日のために日頃のトレーニングにフットサルの戦術を少しずつ落とし込んできたのも功をそうした思います。
また、今回はツネコーチにベンチワークを一任しましたが、采配も的中し良い試合の流れをつくってくれました。
ただ結果を残したのは全て子どもたちの頑張りです。
1位を目指す中で足りなかった部分はコーチも含めて子ども達が1番わかっていると思います。

たられば言いません

試合は結果がすべて

次どうするか?それが大事です。

僕自身は皆んながラボーナの旗の下、笑顔で涙で必死にボールを追いかけてプライドを胸に試合を戦ってくれたことを嬉しく思いますし、この子達と出逢えて良かったの心の底から思いました。

今回出場してくれたメンバーのほとんどがスクアドラカップの初戦と日程がかぶってしまい本戦参加できませんが、バックアップメンバーとともに関西大会に挑戦したいと思います。

引き続き応援よろしくお願い致します。

寒空の中でしたが、ご家族の皆様遠方まで引率して頂き誠にありがとうございました。1位を獲得することはできませんでした、元気さでは自分で言うのは何ですが優勝だったと思っております。

これもひとえにいつも温かくラボーナジュニアサッカースクールをご理解頂き、温かく見守って頂いて下さる保護者の皆様あってだと思います。子どもは子どもらしく、楽しみながら挑戦する機会を与えて頂き本当にありがとうございました。

卒業まで残り僅かとなりましたが引き続きご支援をご指導よろしくお願い致します。

ラボーナジュニアサッカースクール
2022年度 新規生募集について