2021.2 3rd & last school

2月も終わり今年も残すところあと1ヶ月です。このクラスのメンバでやれるのもあと僅か、毎回いつも以上に楽しみながら、ライバル心を燃やしながらトレーニングに励みましょう!

KIDSクラスはドリブルしながらボールを運ぶのがだいぶと上手くなりました。力の加減や方向転換もままならかった当初にくらべれば、それぞれが確実に1歩ずつ成長していると思います。子どもたちからコーチ見て!もう1回やっていい?などの意欲のあらわれを感じてとても微笑ましく見守らせもらっています

U8クラスは今月はずっとシュート、特にしっかり蹴れるをテーマにトレーニングしてきました。まだ足首の固定が不十分であったり、軸足、侵入角度が定まらなかったりの子ども達もいてますが、飽きずにたくさんボールを蹴ってくれているので、ボールの芯を捉えるのも時間のもんだいかなと思っています。コツを掴むのが早い子はびっくりするスピードで蹴れるようになっていますよ。

U10クラスの今月はトラップ、状況に応じて最適なボールコントロールをテーマにトレーニングしてきました。2次目的にオフザボールの動きも伝えながら、より良い状態でボールを受けて、選択肢のバリエーションと選択したプレーの成功を目指しています。トラップの方向が少し狂うだけで、せっかくのチャンスを潰してしまったり、懐におさめられなかったせいで選択肢を持てず、蹴り合いになったりといったプレーの改善ができたらと思います。まだまだ成長過程、失敗を恐れずに取り組んで欲しいと思います

U12クラスはフットサルのPIVO当てという戦術をベースに縦パスを入れるタイミング、またその後の前線への関わりをテーマにトレーニングしていました。縦パスは攻撃のスイッチになります。相手の予想を上回るタイミングでパスを出さなければならないし、また関わっていくスピード、アイデアも共有していかないといけません。守る相手が後手になるような関わりかたができれば良いなと思います。

今週は高校入学を控えた卒業生も来てくれて、年度の変わりが近づいているのを感じました。ゲーム週では各クラスの成長を細い目で眺めていました。時の流れをは本当に早いものです。毎年のことですが嬉しくもあり、卒業していく子どもたちの背中を見ると寂しくなりますね。

ラスト3月悔いのないように、一緒にボールを蹴りたいと思います。

ラボーナジュニアサッカースクール
2021年度 新規生募集について