第22回 関西フットサル施設選手権 京滋奈予選

恒例のフットサル施設選手権、京滋奈予選に参加しましたので結果をご報告致します。

色々なスケジュールもあった事と思いますが快く参加してくれた9名のラボメン達に感謝しています。

今年は私が夏前から自都合で子ども達のトレーニングあまり見れなかったので、その際1番近くで見てくれていたツネコーチにゲーム監督を一任しました。選手の技術、個性も理解してくれていますので今年は僕より申し分のない存在だと思います。

大会形式は

9チーム参加の2グループのリーグ戦で各リーグ上位2チームが関西大会出場確定。リーグ戦で2位以下は下位トーナメント1位で残り1枠を得ることができます。

9チーム中5位に入れば関西大会です。

vs JOY FEARLESSさん

先制点を必ず取ろうと送り出しましたが、なかなかプレイが安定せず立ち上がりが悪かったですが、なんとか自分達で持ち直して2-1で勝利!

vs pettirosso香芝さん

同じ奈良のチーム同士負けられない戦いでしたが、良い入り、良い形で得点も取ることができて3-0で勝利することができました。

vs 高槻南AFC B

大阪の強豪チームです、こういったチームが参加してくれるのはありがたいなと思います。ここで勝てれば上位2チーム枠ほぼ確定でしたが、相手との決定力の差で0-3と敗北しました。決めるべき所で決めないと勝てないそんな試合でした。

vs メンチローゾさん

フットサルチームです。勝たないと2位圏内に入れない試合です。なかなかタフな試合になり、かなり荒れました。フィジカルの差も出て0-4で敗北。こういった試合でこそ冷静にならなければと反省する試合でした。

ということでリーグ戦は3位に終わり、下位トーナメントに

たらればを言っても仕方ないので気持ちを切り替えて
ラボーナらしくジャイアントキリングを起こそうと再奮起

6チームの下位トーナメントでうちはリーグ3位でしたのでシードスタート

2回勝てば関西大会確定です

vs pettirosso香芝さん

準決勝の相手はリーグで戦ったpettirosso香芝さん、1度勝った相手ですが、試合をするごとに仕上がってきてる様子でしたので油断は出来ません。相手の気迫もあり先制を許すもなんとか2-1で勝利しました。嬉しかった。まさしく総力戦でした。

vs エスペリオさん

決勝戦の相手はホームチームのエスペリオさん、反対のリーグの3位チームです。試合を観ててもほぼ互角といった感じでした。お互い決定期を決めれず、サドンデスのPK戦突入も惜敗

最後の最後で今年は関西出場枠を得ることができませんでした

でもラボーナらしく戦えました。笑顔で楽しくプレーできました。全員があきらめずプレーできたと思います。

ただ

結果がともなわない試合で最後まで人任せにせず走れるか?

相手に挑発されても冷静でいられるか?

総合力で負けていた部分もありますが自分たちのミスや心の焦りで勝てなかった試合もあったと思います

こうしておけば良かったは多いにあると思います

でもそれは変えれない過去

変えることができるのは未来だけです。これからボールを蹴り続けていく中での一つ大きな経験となっていれば幸いです

一生懸命やって泣けるぐらいやってこそ得れるものがあります

大事な所で得点を決めれなかった子は次は皆んなを安心させる一発を

パスミスをしてしまった子は仲間から繋ぐボールを次に大切に繋ぐだろうし

身体を張れなかった子は次はもっともっとボールを奪いにいってほしい

体調不良、信頼実力不足で少ししかゲームに出れなかった子はもっと出れるように努力を重ね、自己管理を怠らないことと思います

そして

みんなの背中を見てた5年生は来年のリベンジを誓ってくれていると思います

今年も遠方に関わらず子ども達の送迎をしてくださった保護者の皆様本当にありがとうございました。

子ども達の心強い力になっていたと思います

結果は伴わない事となり大変恐縮です

関西でこのメンバーを見てみたかったですが、コーチも含めて、まだまだということだと思います

届かないのには理由があります。

この学びを、次に生かせるよう日々のトレーニングを頑張っていきます

応援ありがとうございました

ラボーナジュニアサッカースクール
2019年度 新規生募集について