今週のスクール 2018.9 2ND

ようやく朝晩涼しくなり過ごしやすい季節になってきました。今年は本当に暑い日が続いたのでホッとしています。

高学年はトレセンの選考もあったようです。モヤッとドキドキした事と思います。確か選ばれることは光栄な事だと思いますが、選ばれた事で満足せず、その場所で何を頑張るかが重要で、例え選ばれなかったとしてもやる事は1つだけしかありません今まで以上に1回1回を大切にしてボールを蹴っていくことだけです。あかんくても良くても全て自分の成長に繋がる。そう信じて頑張っていこう。

KIDSクラスはおよそ1ヶ月ぶりの開催となりました。みんな楽しみにしてくれていたみたいで嬉しかったです。ボールフィーリング、ドリブルシュートのトレーニングは蹴る以外の動作をいれながら行ないました。だいぶ蹴ってないのでやはりボール感覚は落ちています。これから少しづつ思い出して、さらにボール蹴るのが楽しくなるよう接していけたらと思います( ◠‿◠ )

U8クラスはドリブルとボールコントロールのトレーニング。相手とマッチアップしても焦らなくなってきました。ドカン蹴りをせず、ゴールに迎えるようになってきました。この強さでボールを蹴ったらどこまで転がるとか?この触り方をしたらどの方向にいくとかいう感覚を身につけたい。その為には何度もボールを触り続けることしか道はありません。ただ適当にボールを蹴っても進歩しないので、コーチの話をしっかり聞いてトレーニングしよう( ◠‿◠ )

U10クラスは重心移動とステップを意識してコーンドリブル。足の入れ替え早くです。メインはスペースをつくるドリブル、スペースを使う、サポートの動きをいれたシュートトレーニングと2対2を行ないました。何故そこに走るのか?そこに居るのかを適当にではなく、狙って動けるようになってほしい。またその動きで相手や味方に対してどういう効果があるのかを知ってゲームの中で実践できたらと思います。( ◠‿◠ )

U12クラスは下の学年と同じく重心移動、ステップに加えボールタッチの繋ぎめをなくすように意識してコーンドリブル。メインではボールホルダー、ホルダーでないに関わらず、スペースへの移動、スペースを作る動きの部分にフォーカスしています。味方が作ったスペースへドリブル、作ったスペースでボールと人が出会えるようにそういった所を狙ってプレーできるゆうに目も鍛えたいと思っています。またサポートもゴールへ向かうばかりではなく、ゴールを守るサポートでリスク管理も自分の判断でできるようになろう\\\٩(๑`^´๑)۶////

ラボーナジュニアサッカースクール
2018年度 新規生募集について