今週のスクール 2018.7 2ND

暑い日が続いております。熱中症にはくれぐれもご注意ください。炎天下に限らず、水分補給はこまめにしましょう!

スクール生にも必ず多めの水分、帽子などの日差しよけなどの準備よろしくお願いします。

KIDSクラスは今週もボールをしっかり蹴るをメインに行っています。当てる場所や軸足の準備、インパクトのタイミングなど注意する点は多くありますが、子どもには自然にそれが出ざるを得ない状況にしてボールを蹴らしています。自分でも信じられないようなキックが飛び出して目を丸くしてる子もチラホラ、できるできたは楽しみの始まりです( ◠‿◠ )

U8クラスは以前よりもキックフォームが良くなり球威も上がってきました。このクラスまでインパクトにウェイトを置いていますが、狙って蹴ることも2次的に伝えています。どんなキックも最終的に仲間に届けたり、ゴールを決めたりできなければ意味がないので、たくさん蹴ってあぁでもないこうでもないを自分で考えれるようになってほしい。気付くことは進歩へと繋がる(๑>◡<๑)

U10クラスは自分のキックに自信がついてきたのか?コーチと張り合おうとする子が増えてきました。ドーンとこいって感じですが笑。負けたくない負けれない気持ちは自分を成長させると思います。トレーニングに望む姿勢が良くなれば、成果も必ず変わってきます。キックは蹴れば蹴るほど自分の脚に染み付いてきます。気持ちと技術が同じ方向を向くようにサポートしたいと思います( ◠‿◠ )

U12クラスは今までシュートを積極的に打たなかった子が自信を持って蹴れるようになってきています。結果はまだついてきていない部分もありますが、まずやろうとする姿勢は評価に値すると思います。球威であったりコース、シュートタイミングなどコーチの押し付けにならないように、何故入らなかったかを考えさせて次に繋がるようにしたい。コーチ顔負けのキックもできるようになっています。各チームでの活躍、そしてこれからのサッカーライフの礎となるようトレーニングを重ねていこう。(=^ェ^=)

ラボーナジュニアサッカースクール
2018年度 新規生募集について