今週のスクール 2018.2 4th

冬の厳しさを少し抜けたようで昼から夕方にかけては過ごしやすく、いよいよ春近しといった感じです!

この季節は、いやこの時期匂いは物悲しくも儚くも嬉しくも、いろんな気持ちが入り混じった感覚に陥ります

切ない。・゜・(ノД`)・゜・。

切り替えて!

今週はゲームの日で楽しみにしている子達も多い

でもちょっと待った!

試合に臨む気持ち?どうだろ?

相手が強い、チームが弱い

色々愚痴ってたね

その言葉を発する時点でもう試合は半分負けてます

相手が強すぎるので試合やめます…

できません笑

気持ちはわかります。でもそれでも胸張って、やったろうやないか!と思うことが強さに繋がると思う

そんな子が1人でも多く増えてくれる事を祈ります

まず自分の心が相手だよ

今月は低学年はトラップ、中高学年はトラップ、デスマルケをフォーカスしてトレーニングしました

すごく地味なプレーです

トラップの巧さなんて、そうそう伝えても子どもには響かないですが、それでも声を大にして言いたい

シュートもパスもドリブルも全てトラップからはじまる

ダイレクトプレーもデカめのトラップです

相手を切り裂くドリブルも

ネット揺らすシュートも

決定的なチャンスを演出するパスも

そして何より味方が必死で奪ったボールを失わないことも

全てトラップ次第です

蹴ること止めることは対のテクニック

大切に伸ばしていこう!

ボールをもらう動きのほうはまだまだトレーニングが必要です

ボールを貰ってから次のプレーを選択するのではなく、ボール貰う前からプレーの選択は始まったています。どれだけ相手より良い状況で受けれるかをもっと重要視させたい

ボール持ってからでイケてしまう傾向なので強度、オーガナイズなど工夫して、良い受け方できるようにしたいと思います

ボール持ったら巧い

ボールないとこ旨い

の両立目指したい!

がんばろコーチも(@ ̄ρ ̄@)

ラボーナジュニアサッカースクール
2018年度 新規生募集について