今週のスクール 2018.2 3rd

まだまだ寒い日が続いていますが、日中は少しマシになって遅足で春が一歩ずつ近づいて来ているのを感じます。別れと旅立ちのタイミングではありますが笑顔でいたいと思います!

KIDS 今週もめちゃ頑張ってボール蹴ってくれました。コーチが言わなくてもボールに触れている時間も増えました。一年前よりもボールとトモダチになっているのだなと思います。キック力「強さ」「正確性」も自然に上がって、コーチ的には狙ってですが楽しそうにやってくれています。お休みが長く久しぶりで馴染めない子も勇気を出してピッチに入ってくれました。その一歩を大切にしたい( ・∇・)

U-8 今月はトラップを徹底しています。まだまだですが、それでも良い感じになってきました。ボールを止めれないとやろうとしている事が何もできません。次のステップ「ボールを受ける前の動き」にすすむためにもある程度のボールはドーンッと止めれるようにね。止める蹴るはセットです。その部分の連続性も伝えていきたいと思っています。(๑╹ω╹๑ )

U-10 トラップとボールを受ける動きをトレーニング、下のカテゴリーでも書きましたが、トラップが決まらないと良い動きでボールを呼び込んでも無駄になります。またいつも相手の近くでボール受けるから取られる、パスを出しにくいを改善して、ボールを繋いでいく楽しさをしってほしい。それにはアイツはしっかり止めてくれるとか、良い動きをするとかの認め合う関係性を作らないといけないと思います。.°(ಗдಗ。)°.

U-12 ボールを繋ぐ中でどういう意図でそれに関わっているかを考えている子はこの学年でもまだまだ少ないように感じます。漠然と流れにそって、誰もが思うところにパスを出して、動いて…と一見良い感じに見えますがコーチの思い通りになってるだけ、それじゃつまらない。オッ!!思わすプレーをみんなでメイクしてほしい。次のイメージや景色を沢山の持って、それを仲間と共有するのがプレーしていて楽しい一つの要因になると思います。チームでやれない事もっとやっていいんだよ。ただし基本の上に成り立ち、1人よがりなプレーではないものです|( ̄3 ̄)|

ラボーナジュニアサッカースクール
2018年度 新規生募集について