今週のスクール 2017.11 2nd

昼と夜の寒暖の差が激しすぎて困ってます。毎年のことですがちょっと上あがっただけやのにこんなに寒いの…∑(゚Д゚) 子どもたちのピステ、手袋、インナー等の装備よろしくお願いします。

KIDSはサーキットで身体を動かし、たくさんボールに触れる機会を作りました。色んな体勢からの補正や、普段あまりしないようなことをドリブルを交えながら行いました。みんな楽しそうに蹴ってましたね。なんだかんだで4月当初と比べるとままならなかったボール扱いが上達してることが嬉しいです。まだまだやけど、みんなの意欲が凄いからさらなる成長に期待です( ^ω^ )

U-8はリフティングでボールコントロールの習得と継続することの大切さをしってほしい。またかの声もあるけど、ボールに伝える力をコントロールすることはとても重要なことです。ちょっといい感じになってきてるので、楽しみ、上の学年のクラスに上がることもできるのでチャレンジあるのみです。またDFのトレーニングもゴールの場所意識し守れるようになってきました。適当にやっていたことが、適当じゃなく考えてやれることは大きな一歩だと思います(о´∀`о)

U-10はマーク、ボールホルダーについていくなどのキーファクターのもと、ドッヂングなどでステップの確認。1対1や、2対2などでマークや立ち位置、間合い、さらに取りどころなど意識したものでベースアップを狙っています。各所属チームでDFも頑張れる選手を育てたいと思っています。ボールに人に全員がチャレンジできるようになることを望みます。d( ̄  ̄)

U-12は対人トレーニングでDFの部分をフォーカス、間合い、ステップ、ゴールを意識した立ち位置、追い詰めかたなどを、身体を張ったプレーも含めて意識させています。だれもが献身的なプレー熱くなるようなプレーができるようになったら本当に素晴らしいことだと思います。攻撃の前に守備があります。誰かが守ってくれるじゃなく、個人が出来ること、パスコースを切ったり、後一歩相手に寄せたり、フォローだったりの意識が、高まれば嬉しいです( ◠ ‿ ◠ )

ラボーナジュニアサッカースクール
2018年度 新規生募集について