今週のスクール 2020.7 1st & 2nd

 梅雨の影響で中止の曜日が多かった1、2週目でした。こればかりは止める事ができないので早く過ぎ去るのを祈るばかりです。コロナもまた徐々に忍びよってきていますので、注意をはらいながらスクールを継続していけるように配慮していきたいと思います。

U8クラスは引き続きボールコントロールと運ぶドリブルをメインにトレーニングしています。それぞれできる、できない、得意、不得意がありますが、ボールを触り蹴り続ける事で一体感を高めていければと思っています。また基本的な身体の動かし方やステップなども同時にレベルアップを図りたい。身体を動かせないのにボールコントロールがままならないのは当たり前なので、運動する身体づくりをベースにボールと友だちになれるようにアプローチしていきたいと思います。

U10クラスはコーンドリブルで体捌きとボールとの一体感を高めていけたらと思います。反復の部分で飽きがこないように配慮しながら、じっくりボールと自分の関係を高めさせたいと思います。新しく入った子ども達は覚える事、慣れる事もたくさんあるので大変だと思いますが頑張って付いてきてほしいと思います。対人トレーニングは数的同数でも勝てるように、数的優位での考え方を浸透させつつ、個でのチャレンジもら怠らないように伝えています。相手を見ずに判断のないプレーがまだまだ多くありますので、見て考えるプレーの定着を図りたい。

U12クラスは下のカテゴリーと同様にドリブルトレーニングで体捌き、ステップでボールに遊ばれない身体づくり、タッチの質やボールを触った後の重心移動、視野確保など意識する所はキリがないし、レベルに上限はありませんので、自分でハードルを高くしながらトレーニングに励みましょう。対人トレーニングはゴール前の2-1と3-2を行っています。数的優位での攻撃のバリエーションを相手の動きに応じて、仕掛けられるようになってほしい。無謀や無駄を出来る限り、自分達の判断によって取り除きつつ、良い形がでるようなればと思います。その為にも今週基礎トレーニングの追加で行ったトラップ【ボールコントロール、オリエンタード】の質と、ボールを離した後のフリーランにこだわりをもってプレーしましょう。全部に繋がりを持って取り組んでほしい。

ラボーナジュニアサッカースクール
2019年度 新規生募集について