今週のスクール 2018.10 2nd

秋晴れ続くようになってトレーニング日和が多くなってきまささた。昼と夜の寒暖差でピッチが夜露で濡れはじめるのが子ども泣かせですが、どんなピッチコンディションであっても最適なボールコントロールができるようになってほしいものです∩^ω^∩

KIDSクラスはいつも元気いっぱいでボールに向かってくれています。最近色々工夫してコーチにこんなんできる!とかこんなんどう?みたいなことを見せくれます。ドリブルで少し難しいことをさせても無理!と言わずチャレンジしてくれます。ラダーもお家で自主練してる子もいて微笑ましいです(*´︶`*)

U8クラスはボールコントロール➕駆け引きの部分を重点的にトレーニングしています。ボールをすぐ止められる、方向を変えれる場所に置きながらドリブルするのはなかなか難しいですが意識することはどの年代からで持たせたい事です。ボールの持ち方が変われば相手も周りも見れる余裕が生まれるので、どんどん自分の力にしていこう( ´∀`)

U10クラスはスピードが乗った状態でのコントロールが少し改善されてきました。何気なくやってるコーンドリブルでも身体の動かし方やタッチのタイミング一つで改善されるので、コーチの声にしっかり耳を傾けましょう。また壁パスなどの2人での崩しのトレーニングでは数的優位を生かしながら駆け引きしてほしい、言われたことをただやるのでは駄目。その状況に適した最善の方法を選べるように今引き出しを増やしているので、自分たちで選んで効果的に使えるようになろう♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

U12クラスはパス後の動きとパスをもらう動きに変化が出てきました。ポジションキープの時、ポジションチェンジの時、スペースに走り出す時などその判断を周りの状況を見て決断できる子が増えてきました。ただ遅攻、速攻関係なくボールは前の一点張りな部分があるので、無駄に見える横パスや一旦下げるパスの意図をくめる子が同時に複数出てきてほしいですね。少なくとも動き出しの質は上がってきてるので、チームではないですが楽しみです。引き続き頑張ろう!v(^_^v)♪

ラボーナジュニアサッカースクール
2018年度 新規生募集について