2022.7 school blog

とうとうラボーナのスタッフもコロナに感染してしまい7月後半はご迷惑お掛けしました。子ども達も何人か苦しい思いしていると聞いていますので、感染対策今まで以上に気をつけて取り組んでいきましょう。僕はなぜか回避しまくってます。このまま何もないように朝スクも夕方も守りたいと思います。

U8クラスの今月はキックにフォーカスを当てて取り組んでいます。何も教えなくても勝手に蹴れる子は良いですが、インサイドもインステップもフォーム、ボールに当てるタイミング、箇所、軸足の置き場所、膝下の振りなど意識するところが沢山あります。蹴れるようになってくると、ドリブルした後、トラップした後、転がってるボールなど色々なアクションの後にしっかりと蹴れるかが大事です。静止したボールを蹴るのはコーナーキックやフリーキックだけです。もちろん止まったボールを蹴ることもしていきますが、慣れてきたら可能な限り動いているボールを蹴って蹴り感を身につけて欲しいと思います。ドンドン蹴って自分のものにしていきましょう

U10クラスもキック特にシュートを決めるにフォーカスして今月はトレーニングしています。U8の言ったようなアクションを行ってからのシュートがゴールに突き刺さるように、歩数やボールの置き所、侵入角度、タイミング、コースなど色んなことを考えて取り組んでほしいと思います。なぜ今ゴールに入ったのか?なぜ今のはゴールに入らなかったのか?必ず何かしらの原因があります。それを追求してこだわってトレーニングしていこう。シュートを決めるって簡単じゃないけど、ゴールに蹴らなければ何も起こらない、ドンドン失敗していい、自分をバージョンアップさせながら最高の1点を味わってみよう!

U12クラスは下のカテゴリーの基本的なシュートトレーニングにプラスしてゴールに向かう過程も含めてオフザボール、サポートを意識しながらどこでフィニッシュするかにフォーカスしています。シュートするためにDFをどう動かすのか?どこでチャレンジするのか、止めるのか?常に判断をしながら、時には強引さも求めながら全員がシュートを打てる準備をしてトレーニングしていきましょう。チャンスをつくるのも、見逃さないのも常にゴールを狙っているものしか見えてこない思います。相手を見る、スペースを見る、仲間の視線を見る、休んでいる暇などない。もっとやれる!

ラボーナジュニアサッカースクール
2022年度 新規生募集について