今週のスクール 2018.1 1st

新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞラボーナ高山ジュニアサッカースクールをよろしくお願い致します。

寒波の中での再開となりましたが、元気にみんな走り回っていました。

休みの期間しっかり蹴っていた子と蹴っていない子では動きのキレが全然違いましたが…一先ず元気な顔を見ることができて良かった!

KIDS ドリブル中心のメニューで寒さを吹っ飛ばす、コーチも鬼役でかなりハッスルしました。止まったり、曲がったりはかなり上達してきました。周りを見ることも自然な形でできるようになってきました。焦って失敗するのはコーチが驚かせすぎだからやから自信持ってくれていいと思います。できないこともできるようになろうとする姿は素敵だね( ◠ ‿ ◠ )

U-8 この年代からは動きのキレが違いましたね、身体が動いていない子が多かったように思います。運ぶドリブル中心のメニューでしたが、日常の中にボールがある子とそうでない子ではボールと友達度に差があります。同じことをしても身体がついてこないので見れば分かります。ご飯を食べるのと一緒で少しの時間でいいので毎日ボールに触れてほしいと思いますd( ̄  ̄)

U-10 突破のドリブルを中心にトレー二ング、自分の得意な形を持ってない子、分からない子がいるので、その部分を見つけるトレーニングです。こうしたら突破できるという成功体験をたくさんふやし自分のオリジナルのタイミングを手に入れましょう。スピードがなくてもタイミングとボールコントロールの位置どりで優位に立てるこたを知ってほしい、何度も何度もいろいろな相手とチャレンジだよ♪(´ε` )

U-12 この年代はある程度自分の形を持っている子がいますが、相手によっては奪われることも多々あります。どんな時もその形で突破するのではなく、相手の状況を見て、違うことをすることができたらもっと良いと思います。相手の動きをギリギリまでみて後出しジャンケンの様に方向を変えて突破、自分のステップやボールの置き所で相手の足を出させて突破とより相手を観察しての突破にこだわって欲しいと思います。突破の先にあるものも見れたらもっと良いと思います(^ω^)

ラボーナジュニアサッカースクール
2018年度 新規生募集について